表皮」タグアーカイブ

シワができるのは肌のどの層なの?

あなたは、シワができるのは肌のどの層なのか、知っていますか?

そこで今回は、シワができる肌の異なる主な層について説明します。
シワは、肌のさまざまな層に影響を与える現象で、特に表皮、真皮、および皮下組織の変化によって引き起こされます。

 

表皮

表皮は、肌の最外部に位置し、主に角質細胞から構成されています。シワの最初の兆候は通常、表皮で見られます。
表皮の細胞は、加齢、紫外線曝露、乾燥などの外的要因にさらされることで、新陳代謝が低下し、細胞の再生が鈍化します。これが皮膚の薄化や粗さにつながり、シワが生じる一因となります。

 

基底膜

表皮と真皮が接している部位は基底膜と呼ばれています。基底膜は、表皮と真皮の境界部分にある、厚さ約0.1マイクロメートルの薄い膜のことで、肌を支える役割を果たしています。
基底膜は、太陽光や加齢などによってダメージを受けると、表皮と真皮両方に大きな影響を及ぼし、シミやシワ、たるみ、キメの乱れなど、さまざまな肌トラブルを起こす原因になることも。そのため基底膜をしっかりとケアをしておくことが、健やかな肌を保つためにはとても大切なのです。

 

真皮

真皮は表皮の下に位置し、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの重要な成分を含む組織です。これらの成分は肌の弾力性や水分保持に寄与します。
シワの主要な原因は、真皮でのコラーゲンとエラスチンの減少です。加齢や紫外線曝露により、真皮の中のこれらの重要なタンパク質の産生が低下し、肌のたるみやシワが発生します。

また、肌の下に位置する「皮下組織」の変化もシワに影響を与えます。

 

シワは、これらの肌の層に生じる変化が組み合わさって発生します。
加齢、紫外線曝露、喫煙、栄養不良、遺伝的要因、ストレスなどが、これらの層に影響を及ぼす可能性があります。シワの発生を遅らせたり改善するためには、これらの要因に対する適切な対策をすることが大切です。

 

ライース リンクルクロスは、ライスパワーエキス開発元(勇心酒造)ならではの高濃度の「ライスパワーNo.11+」が、シワ要因が発生する主な層である「真皮」「表皮」そして「基底膜」にまで多角的にアプローチしてシワを改善する革新的シワ改善美容液です。これまでは存在しなかった、肌の3つの層への総合的なアプローチでシワを改善します。